福岡県福津市の害虫駆除専門業者 | P.T.O

PTO

NEWS

新着情報

【チョウバエの生態】

害虫の生態 2021年3月2日

 

いつもお世話になっております。

 

前回に引き続き、今回もコバエの1種をご紹介させて頂きます。

 

家屋内や店舗内など、とても身近で目撃も多い種となります。

 

 

 

 

チョウバエ(ハエ目 チョウバエ科)

(1)形態的特徴

 

 

 

(2)生態

灰色~黒色で体全体を毛で覆われ、ヒラヒラと頼りなく蝶のような飛び方をします。

成虫は湿度が高く、暗い所に多く生息し、昼間は物陰や壁面で休み夜間活動します。

日本には約60種のチョウバエが生息していますが、不快害虫として問題になるのは、

ホシチョウバエ(2㎜程)とオオチョウバエ(4㎜程)の2種類です。

発生時期としては、屋外では5~7月に多く発生しますが、ビル地下街などは

暖房の影響で1年中、成虫が見られます。

 

a.ホシチョウバエの生態

①体長:1.5~2.0㎜

②特徴:全身が毛に覆われ、灰色。

羽に黒い斑点が5~7個ある。(オオチョウバエは、白い斑点)

幼虫は、スカムや泥の上層に生息し、尾の先にある呼吸管で呼吸している。

③ライフサイクル:15~30日

卵:2日(長さ:0.36㎜ 幅:0.17㎜程)

幼虫:9~15日(3回脱皮。大きさ:8㎜程、灰白色。成虫より大きい)

蛹:2日(大きさ:5~6㎜程)

成虫:3~14日

④産卵数30~100個(2~3回に産み分ける)

⑤発生時期4月~11月(ピークは5月~7月)

⑥食性:幼虫は、スカム(有機物の固まり、泥)

⑦発生源:飲食店様など:汚泥の溜まった下水溝やグリストラップなど

ビル    :汚水槽や雑排槽のような汚れた排水槽

一般家庭  :浴室、流し、トイレ、浄化槽など

 

b.オオチョウバエの生態

①体長:4.0~5.0㎜程

②特徴:全身が毛に覆われ、灰黒色。外来種。

羽に白い斑点が8個ある。(ホシチョウバエは、黒い斑点)

幼虫は、スカムや泥の上層に生息し、呼吸している。

③ライフサイクル:約20日~30日

卵:2日(長さ:0.46㎜ 幅:0.13㎜程。表面に網状紋)

幼虫:10日(大きさ:8~9㎜程。灰褐色。頭部と尾部が黒褐色。成虫より大きい)

蛹:3~4日(大きさ:5~6㎜)

成虫:10~15日

④産卵数240個程(2~3回に産み分ける)

⑤発生時期5月~10月(ピーク8月~9月)

⑥食性:幼虫は、スカム(有機物の固まり、泥)

⑦発生源:飲食店様など:汚泥の溜まった下水溝やグリストラップなど

ビル    :汚水槽や雑排槽のような汚れた排水槽

一般家庭  :浴室、流し、トイレ、浄化槽など

 

(3)予防法

飲食店様など:幼虫は排水溝やグリストラップなどの水面に浮かぶスカム(腐敗物)に

多いので、スカムの清掃、除去をすることにより、発生を抑える事が

できます。

 

一般のご家庭:風呂場や流し台からも発生することがありますが、配管や浴槽と壁、

床に付着しているスカムが原因の事が多く、配管洗浄剤や洗剤で

きれいに掃除をしておけば、成虫の発生を抑制できます。

 

 

 

上記の予防法を実践されても、目撃がある場合は、他に原因がある可能性も

ございますので、その際はプロにご依頼される事をお勧め致します。

 

当店では、調査、御見積、ご相談は無料でさせて頂いておりますので、

些細な事でも、何か気になる事がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

本日もご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

 

明日も皆様が笑えますように。

記事一覧をみる

CATEGORY

電話する
お問い合わせ